住信SBIネット銀行ペアローン

住信SBIネット銀行のペアローンのメリットは?

家族
住信SBIネット銀行の住宅ローンでは、2名で返済するペア・ローンも取り扱っています。

 

■ ペア・ローンの概要

 

ペア・ローンは、夫婦または親子など一定の収入のある同居者が、それぞれが主たる債務者となって、住宅ローンを組むことをいいます。ペアは、互いの住宅ローンの連帯保証人となります。ペアが婚約者であっても大丈夫です。

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、ペアそれぞれが、自分の負担分の借り入れ金額で申し込み、住宅ローンの審査を受けます。

 

従って、それぞれが住宅ローンの申し込み条件を満たしている必要があります。また、それぞれが住宅ローン控除を受けることができます。

 

団体信用生命保険についても、それぞれの負担分に応じて2人とも加入します。

 

一方が死亡したり、高度障害となったりした場合には、その人が組んでいた住宅ローンの残高が保険金により完済されますが、他方の住宅ローンは引き続き返済を行う必要があります。

 

■ ペア・ローンで気をつけること

 

ペア・ローンでは、通常の住宅ローンとは違い、やや気を付けないと行けないこともあります。ペア・ローンでは、2人がお金を出しあって住宅を取得しますので、住宅の名義は2人の共有名義となります。

 

その際、それぞれが出した金額(住宅ローンの借り入れ金額+頭金)の割合と、物件の持合割合が同じでないと、持合割合が少ない方から多い方へ贈与されたとみなされ、贈与税が課税される場合がありますので、気をつける必要があります。

 

また、ペア・ローンは、基本的に2つの住宅ローンをくむことになりますので、印紙代などの諸費用は住宅ローンを1本にまとめているよりも割高になります。

矢印
資料請求